費用面でのメリット

戸建てよりマンションのメリット

費用のメリットがあるマンション

マンションは一戸建て住宅に住むよりも、費用面でメリットがある場合があります。毎年支払う必要がある固定資産税については、土地の所有割合が少なくなるので、支払う税金が安くなるでしょう。一戸建て住宅の場合には、敷地内の手入れや清掃などは自分自身で行うことが必要となりますが、マンションの場合には、管理組合が委託している清掃業者が共用部分や敷地内通路の清掃を行ってくれるので、手入れに手間がかからないでしょう。一戸建て住宅の庭の手入れも自分自身で行うことが必要ですが、分譲マンションの敷地内にある植栽なども管理組合が定期的に専門の造園業者に手入れを依頼して行うことになるので、手間をかけずに綺麗に保つことが出来るというメリットがあります。費用は管理費や修繕積立金を毎月積み立てる必要がありますが、計画的に修繕工事をマンションの管理組合が行ってくれるので、自分自身で改修工事を計画して費用負担する一戸建て住宅よりも手間がかからないというメリットがあるでしょう。計画的な修繕工事を実施しているマンションは、効率的な改修工事や補修工事を進めることが出来るので、トータルの修繕費用も安くなることが考えられるでしょう。

バックナンバー

新着情報

↑PAGE TOP